メニュー

細田進の週間新聞

細田進のほぼ週間新聞 Vol.520 ~「熱」のある店~

2018.5.1 (火)

~「熱」のある店~

 

o0450030013938118078ショッピングセンターのインショップには、明らかに売れていない店があるが、そんな店舗からは「熱」を感じない。消費者はそんな「熱」を敏感に感じながら買うべき店を選定しているのだろう。

 

整理整頓も清掃も行き届いていて、接客もちゃんとしているが、店内で流れているBGMがなぜかむなしく聞こえる。そんな店では買う気にさせる何かがたりない。 反対に買う気も無いのに、つい買いたくなる店もある。具体的な要因はたくさんあると思うが、やはり「熱を感じる」という言葉が一番ピッタリくる。

細田進のほぼ週間新聞 Vol.519 ~オーバーストアの町~

2018.4.23 (月)

~オーバーストアの町~

 

320px-Town_in_Sasaoki私が住んでいる三原市は人口10万人弱だが、GMS(2店舗)・SM(7店舗)・ドラッグストア(11店舗)・コンビニ(20店舗)・ホームセンター (4店舗)など、オーバーストア状態となっている。しかし、そんな状況の中でも新規出店が相次いでいる。(店舗数は郊外を除く)

 

消費者はとかく新しく出来た店に集中する。それもそのはずで、新規で出店する店舗は、より大きくて魅力的な店舗で登場する。

 

消費者にとって価格・品揃え・サービス・営業時間・雰囲気など、全ての要素が選択肢となる訳だが、それ以外にも消費者の欲求要素が増え、しかもレベルアップしている。

細田進のほぼ週間新聞 Vol.518 ~継続の為のモチベーション~

2018.4.23 (月)

~継続の為のモチベーション~

 

duffy私事だが、ウォーキングで毎日7000歩を目標にし、途中花粉症で10日ほど中断 したが、5ヶ月程続いている。そのためか、膝や腰の調子がすこぶるいい。

 

継続の為のモチベーションはそれぞれあると思うが、私はスマートウォッチの歩数データをiPhoneと連携させ、それをグラフで確認することが継続の支えになっている。

 

仕事でも趣味でも、自分を高みに持っていくための継続は最低条件。自分のコントロールは自分が一番知っているはずだが、この年齢になってやっとそのやり方がわかる事も多い。

ページトップへ戻る