メニュー

細田進の週間新聞

細田進のほぼ週間新聞 Vol.490 ~銀座ぶらで感じたコト~

2017.10.16 (月)

~銀座ぶらで感じたコト~

 

ginza銀座に行くと女性の比率が高い。そのファッションは新宿や渋谷より「おめかし度」が高く、スニーカーが少なくハイヒールの人が多い。

 

最近評判になっている「銀座シックス」と「銀座ロフト」は、今までの小売業では考えられない商品点数の少なさで、その分厳選され洗練された商品と展示が目 をひいた。

 

店頭は「お目が高い」銀座の顧客にも対応している。銀ぶらの人々は漠然と「買いたいモノ」「やりたいコト」を探しているように見えた。

細田進のほぼ週間新聞 Vol.489 ~アンチエイジング~

2017.10.10 (火)

~アンチエイジング~

 

shimanami瀬戸内海に面した自宅からロードバイクで5分ほど走ると港があり、そこからフェリーに乗って30分ほどで対岸の島に到着する。そこには本州側の尾道から四国の今治までを、島づたいに10本の橋でつなぐ「しまなみ海道」と呼ばれるサイクリストの聖地がある。全行程は70キロほどで、休日には私を含め多くの人がサイクリングを楽しんでいる。

 

私がロードバイクを始めたのは65歳の時で、すでに3年が経過した。自分の筋肉だけでペダルを漕ぎ、風をきって走る気持ちの良さは経験者にしかわからない。

 

私を含め多くの同級生が「老人」の自覚がない。しかし、私のようにほとんど健康保険のお世話になっていない人は少数派である。アンチエイジングは積極的に何かを実行してこそ成果が出る。生涯現役のつもりはないが、会社に貢献できている間は頑張りたい。

細田進のほぼ週間新聞 Vol.488 ~アップデートが追いつかない~

2017.10.2 (月)

~アップデートが追いつかない~

 

update愛車プリウスに乗って5年になる。ナビに組み込まれた機能を使ってiPhoneとつなぎ、ハンズフリーで便利に利用していたが、その機能が使えなくなった。

 

トヨタの販売店に聞いたところ「頻繁に繰り返すiPhoneのアップデートに、プリウスの方が対応出できなくなった」との事だった。このような現象は多くの場面でおこっている。

 

若い人はどんどん進化し、年配者はそれについて行けない。しかし、若い人でも随分個人差がある。私

ページトップへ戻る